初めての方へ体験レッスン ▶詳しくはこちら 保護者様専用連絡ページ

Greeting ごあいさつ



トレウバエフバレエスクールはプロフェッショナルな人材を育てると共に
バレエを愛する全ての人が伝統あるロシアバレエを
正しく学べる場所であることを目的として開校いたしました。
日々のレッスンで自分自身と向き合い
こつこつと丁寧に正しく基礎を積み重ねていくうえで忍耐力を身につけ
真の芸術に日々触れることで感性豊かに成長できるような学びの場所でありたいと
教師一同厳しさの中にも愛情をもって指導しております。
どうぞお気軽にお問い合わせください。

トレウバエフバレエスクール 
Profile 教師紹介 1977年ロシア・サンクトペテルブルグ生まれ 1994年ワガノワバレエアカデミーを卒業。 卒業後、マリインスキー劇場、レニングラード国立バレエ団(ミハイロフスキー劇場) ソリスト アメリカ、フランス、イタリア、オーストリア、日本などのツアーにソリストとして参加 2002年8月より新国立劇場バレエ団ソリスト 2008/2009シーズンよりファーストソリストへ昇格 2011/2012シーズン~2015/2016シーズン同劇場プリンシパル 外国人として初めてのプリンシパルとして、数々の全幕バレエの主役、重要なソリストを務めた。 2002年6月にはワガノワバレエアカデミーのバレエマスターコースを第一期生として卒業しバレエマスターのロシア国家資格を取得 現在は全国各地でバレエコンクール審査員や特別講師も務め、振付家としても活躍 国内外コンクール用の創作作品、全幕バレエ作品の振付・指導も手がけている
 またクラシック、デュエットの他、全幕バレエには欠かせないキャラクターダンス(民族舞踊) バレエの為のアクチョール(演技法)の日本では数少ない教師としても活躍 ワガノワバレエアカデミーでも演技法のアレクサンドル・スチョーピン氏の代講を務めた
トレウバエフ 美奈(MINA TLEUBAEVA) ベラルーシ(白ロシア共和国)国立バレエ学校卒業。ワガノワメソッドの創設者アグリッピーナ・ワガノワの最後の教え子である。ベラ・ニコラエヴナ・シュベツォーヴァに師事。レニングラード国立バレエ コールドバレエ在籍。帰国後2007年TLEUBAEV BALLET SCHOOL開校。1998年バレエ芸術家ベラルーシ国家資格取得。2007年FTPマットピラティスインストラクター資格取得。 コンテンポラリー 特別講師 マイケル・シャノン (MICHAEL SHANNON)アメリカ人初のボリショイバレエアカデミー卒業生 ボリショイ・バレエ、バーミンガム・ロイヤル・バレエ、ウィーン国立バレエ、ハンガリー国立歌劇バレエ、クレムリン宮殿バレエにてプリンシパルダンサーを務めた 2010年~2014年 アントワープ・ロイヤル・バレエ学校芸術監督 ジャイロキネシス 特別講師 マライア・イレト (MALAYA ILETO)ニューヨーク生まれ。3歳よりバレエをはじめる。英国RAD(ロイヤル・アカデミー・オブ・ダンス)職能グレード試験Advanced 1合格。踊りの向上に繋がるボディワークを探し求めていた頃、「ダンサーのためのヨガ」として生まれたジャイロキネシスと出会い、認定トレーナーの資格を取得。元バレエダンサーでジャイロキネシスの考案者である、ジュリウ・ホバス氏の指導のもと、指導者育成コースを修了。現在は都内のフィトネッスクラブやヨガスクールにてクラスを担当。 助教師 中島くるみ(Kurumi Nakajima) 5歳よりバレエを学ぶ。
長野バレエ団、山路瑠美子バレエ研究所を経てトレウバエフバレエスクールへ入学 トレウバエフマイレン、トレウバエフ美奈に師事 現在トレウバエフバレエスクール 助教師 入門クラス担当 助教師 徳田 愛里花(Erika Tokuda) 2歳より母小川由美子のもとでバレエをはじめる。小川由美子、大谷久美、トレウバエフマイレン、トレウバエフ美奈に師事 現在小川由美子バレエスタジオ助教師トレウバエフバレエスクール助教師 助教師 泰地 綾子(Ayako Taiji) 5歳より藤原バレエスクールにてバレエを始める。玉川大学芸術学部パフォーミングアーツ学科にて、コンテンポラリーダンス、ジャズダンス、日本舞踊を学び、芸術学士を取得。現在、トレウバエフマイレン、トレウバエフ美奈に師事。ダンス指導員免許取得。